ハウスシステム

ハロウの神髄

ロンドンのハロウスクールの成功例に倣い、プレップ段階(5才)からハロウの生徒は全員ハウスに所属します。ハウスはそれぞれ名前、ハウスカラー、ハウスフラッグが決められており、ハウス・ミストレスあるいはハウス・マスターが常駐しています。

ハウスシステムの一番の強みは、あらゆる年齢が混在して生活することです。こうすることで“家族”に似たつながりを創り出し、年長者は年下の生徒の面倒を見たり、サポートしたりするのです。

ハウスシステムはハロウでの教育において特筆すべきものであり、ハロウスクールの文化や成功に欠かせないものです。ハウスのコミュニティは、ハウス内での絆とサポートのネットワークの発達に伴い強固になっていきます。ハウス・マスターあるいはハウス・ミストレス、そしてフォーム・チューターはハウスのメンバーを熟知しているので、学習面だけでなく精神面でのサポートもしっかり行うことができます。もし万一何か問題が起きても、生徒は迅速で的確な個別サポートを通じ、問題解決へと導きます。 

 

教師や友人とかけがえのない絆を築く

ハウスシステムにより、生徒は、学校内で、小さく密接なコミュニティを通じて、より幅広い活動とサポートの提供を 可能にします。ハウスシステムの重要な特徴に、縦割りによって、あらゆる年齢の生徒が共に生活をするということがあります。こうすることで「家族」のような絆を創り出し、年長者は年下の生徒の面倒を見たり、サポートしたりするようになるのです。ハウス・システムの一番の長所はあらゆる年齢の生徒が混在して生活することです。ハウスのコミュニティは、ハウス内での絆とサポートのネットワークの発達に伴い強固になっていきます。こうすることで“家族”に似た絆を創り出し、年長者は年下の生徒の面倒を見たり、サポートしたりするのです。

 

ハウスでの行事

ハウスでは、スポーツ・デイ、チャリティ・イベント、ダンス/音楽コンテスト、その他様々なスポーツ大会が行われます。このように多くの行事の中で、コミュニティのプライドをかけた健全な競争が繰り広げられるのです。

FOLLOW US ON WECHAT

WeChat ID: HarrowInternational​