ハロウの伝統と歴史

450年に渡り、リーダーを育成

ハロウスクールイギリス校は、世界トップクラスの名門パブリック・スクールの一つと称されています。

1572年、ハロウスクールイギリス校はエリザベス女王1世の許可を得てロンドンで創立されました。その後、4世紀以上に渡り、卓越した全人教育とハウスシステムで様々な人材 を輩出してきました。

詩人のジョージ・ゴードン・バイロン、物理学者のジョン・ウィリアム・ストラット、元イギ リスの首相ウィンストン・チャーチル、インドの初代首相ジャワハルラール・ネルー、ヨ ルダンのフセイン国王など、世界の指導的役割を果たしたリーダーや偉人、発明家 やノーベル賞受賞者たちを輩出してきました。

 
ジョージ・ゴードン・バイロン
ウインストン・チャーチル
ジャワハラール・ネルー
レイリー男爵

ハロウインターナショナルスクールアジア・インターナショナルスクール・リミテッド

1997年に発足したアジア・インターナショナルスクール・リミテッド(AISL)は、アジアのK~12教育(幼稚園から高校ま での教育)におけるイギリス式教育の先駆者として、ハロウインターナショナル管理サービス有限会社及び関連会社に 全額出資しており、「ハロウ・インターナショナル・スクール」、「ハロウ・イノベーション・リーダーシップ・アカデミー」、「ハ ロウ・リトルライオンズ・アーリーイヤーズ・センター」の運営にも携わっています。

私たちは、450年の歴史を誇るハロウスクールを規範とし、古くから受け継がれてきた「勇気」「名誉」「謙虚」「友情」と いうハロウの四つの価値観を教育の中心に据えています。私たちは、この四つの価値観が全人教育の基盤であり、学校 を成功へと導いてくれると信じています。四つの価値観を具現化するもののひとつに「ハウスシステム」があります。「ハ ウスシステム」は全人教育の核となります。さらに、リーダーシップを身につけることによって、生徒の態度・振る舞いなど に変化が出てきます。ハロウの四つの価値観をベースに、先進的な手法を加味し、生徒たちの生涯にわたって恩恵を与 えられる教育を、私たちは目指しています。この先見性のある教育によって、卒業生たちは未来の牽引役となっていくこ とでしょう。

バンコク、北京、香港、上海で創設したハロウ・インターナショナル・スクールは、現地の方々から高い評価を得ています。 さらに、2020年には深圳と海口で新たな学校を開校し、異なるバックグラウンドと才能を持つ学生たちの育成に尽力し ています。

2020年に、ハロウ・イノベーション・リーダーシップ・アカデミーが中国で開校し、西洋と東洋の長所を統合したバイリンガ ル教育を行っています。ハロウ・リトルライオンズ・アーリーイヤーズ・センターでは、幼い生徒たちが学校にあがるときか らハロウの全人教育を受けることができます。

2020年度において、AISLがアジア地域で運営する学校の数は、24校に達しています。

 

FOLLOW US ON WECHAT

WeChat ID: HarrowInternational​

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.