ハロウ安比校奨学金プログラム

英国をはじめ国際的に展開しているハロウスクール(総称してハロウファミリーという)では、英国ハロウスクールの創設者であるジョン・ライオンの意思に倣い、何世紀にもわたって利他的な視点で人々に奉仕する精神を常に大切にしてきました。こうした精神の下、ハロウ安比校では、多様性に溢れた学校生活の創出と生徒が持つ様々な才能を育てたいという思いで、奨学金プログラムを設立する運びとなりました。

地域コミュニティも考慮し、ハロウ安比校は以下の5つのカテゴリーで奨学金を提供いたします。

バイロン奨学金
(英語・演劇部門)

英語、文学、演劇の分野において優れた生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

佐藤奨学金
(音楽部門)

音楽の分野にて、パフォーマンスと研究との両方において優れた生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

シフリン奨学金
(スポーツ部門)

スキー、スノーボード、テニス、ゴルフ、水泳のいずれか又は複数の分野において優れた生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

本田奨学金
STEAM部門)

数学、化学、コンピューティング、デザインテクノロジーの分野において優れた生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

グリーンストック奨学金
(外交部門)

東アジアに外交官として着任されているご子女で多方面で秀でている生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

本田奨学金
STEAM部門)

数学、化学、コンピューティング、デザインテクノロジーの分野において優れた生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

グリーンストック奨学金
(外交部門)

東アジアに外交官として着任されているご子女で多方面で秀でている生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

岩手奨学金
(被災者支援部門)

2011年の東日本大震災で被災されながらも、学業面で多分野に秀でている岩手県出身の生徒を対象とし、奨学金を支給して支援することを目的とします。

ハロウ安比校の奨学制度の特徴は、奨学生各々が各人の専門分野で能力を伸ばし、成功を収められるよう、専門的なサポートが得られることにあります。ハロウのエキスパートとマネージャーは、奨学生の進捗状況を確認し、必要に応じて介入することにより、徹底した指導を行います。また、保護者への成績の報告なども行われます。

奨学金の支給額は個々の申請者の能力に応じて異なり、授業料の80%から10%が免除される形となっています。

奨学生は、優秀な成績を維持することを前提に、ハロウ安比校在籍中、継続して奨学金を受けることが可能です。

どなたでもご応募いただけます。各生徒、最大3つまでの奨学金にご応募いただくことが可能です。

ハロウ安比校奨学金制度の選抜方法は以下となります。

  • ハロウ安比校に出願した生徒の上位四分の一の成績を収めていること。入学試験、学科試験、以前の学業成績、レファレンス、シニアスタッフとの面接によって審査されます。
  • 英語力 - 申請者は、ハロウ安比校のプログラムを受けられる十分な英語能力を持っている必要があります。
  • これまでのリーダーとしてなど責任の役割やボランティア活動など、学校生活や社会・地域活動での活動実績も選抜の対象となります。この場合は活動実績がわかるものの提出が求められます。

奨学金プログラムの出願期間は、2022214日〜2022年515日となります。

提出された出願書類は、ハロウ安比校により出願資格を満たしているか審査され、全ての条件を満たしている生徒の奨学金申請に関わる情報は、ハロウ安比校奨学金委員会により審査されます。

こちらをクリックし奨学金申請書をダウンロードしてください。記入が完了した書類、申請に必要な裏付けとなる証拠を添付し、admissions@harrowappi.jpまでメールにて返送してください。添付ファイルのサイズ(申請書や動画)が10Mbを超える場合は、ダウンロード可能なリンクにてお送りください。

バーサリー制度

ハロウ安比校は、経済状況に関係なく、才能のあるお子様が当校で学ぶ機会のサポートするためのバーサリー制度の提供を検討しております。詳細については、admissions@harrowappi.jpのアドミッションチームまでお問い合わせください。 

FOLLOW US ON WECHAT

WeChat ID: HarrowInternational​

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.