ハロウについて

ハロウインターナショナル・アジア・インターナショナル・リミテッド社(AISL)は、世界トップクラスの教育と日本が誇る美しい環境と文化を融合させたハロウスクール日本校第1号を、安比高原の素晴らしいロケーションに開校します。 ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンは、11才から18才の7年生から13年生(日本の小学校6年生から高校3年生)の920名の生徒を対象とし、全寮制の学校として、最先端かつ快適な寮の施設を完備し、イギリスの本校、ハロウスクールさながらの教育と経験を提供します。90,000㎡にも及ぶ敷地と、24,000㎡の広さの建物を有し、日本最大のボーディングスクール(寄宿制学校)となります。 自然豊かな学びの環境で、生徒たちは学業面での成長だけでなく、世界で活躍するために必要な社会的スキルも兼ね備えた人材へと成長し、英国式カリキュラムの教育は、生徒たちに世界トップクラスの大学進学への道を開きます。学習カリキュラムと並行して行われる課外授業では、スキー、スノーボード、テニス、ゴルフ、登山、マウンテンバイクをはじめとするスポーツ、野外活動、そして創作活動など、充実したプログラムが実施されています。 ハロウ独自のパストラルケア(最高水準の個別ケア)と、“Educational Excellence for Life and Leadership(人生とリーダーシップのための優れた教育)”という教育へのコミットメントは、特別な全寮制での教育を通して実現し、山の懐に抱かれながら、安比の安全な環境の下、健康的なライフスタイル通じ、生徒たちは立派な若者へと成長していきます。 ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンは、国際教育の新たな基準を創り出し、世界中からやってくる生徒に対して唯一無二の経験を提供します。

FOLLOW US ON WECHAT

WeChat ID: HarrowInternational​

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.